超党派でつくる日韓議員連盟(額賀福志郎会長)メンバーは31日、来日した韓国側の韓日議員連盟(姜昌一会長)の議員団と東京都内のホテルで会談した。元徴用工問題や日本政府による輸出規制強化を巡り、事態の打開を狙う韓国側が会談を要請した。

 双方とも、議員外交を通じて日韓関係の悪化を食い止めたい意向。ただ両国の立場を主張するのにとどまる見通しで、事態好転は容易でない。

 韓国側は、自民党の二階俊博幹事長ら与野党幹部にも会談を打診している。