国産高級車を中心に盗みを繰り返したとして、大阪府警捜査3課が窃盗の疑いで、大阪府和泉市のアルバイト三原純一容疑者(33)ら男3人を逮捕していたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。同課は3人が関与したとして2017年7月から今年2月までの間、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の7府県で約175件、6億5千万円相当の自動車盗被害を裏付けた。

 同課は盗んだ車を換金していたとみて、流通ルートの解明を進める。三原容疑者らは既に起訴され、大阪地裁堺支部で公判中。