気象庁は31日、東北北部(青森、岩手、秋田各県)が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より3日、昨年より12日遅い。梅雨のない北海道を除いて全国で梅雨明けした。31日も各地で日差しが強く、厳しい暑さになった。札幌市は2日連続の熱帯夜だった。今後1週間は暑さが続くため熱中症に注意が必要だ。

 気象庁によると、列島の広範囲が高気圧に覆われて晴れ、午前中から気温が上昇。千葉県茂原市で35・8度、岐阜県多治見市35・1度、愛媛県大洲市と鳥取県米子市で35・0度を観測し、猛暑日となった。