【ワシントン共同】米政府高官は30日、北朝鮮当局者が先週、米政府当局者に対し、北朝鮮の非核化に向けた米朝実務協議を早期に再開する考えを伝えたと明らかにした。ロイター通信が伝えた。8月2日にバンコクで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議に合わせた開催の可能性もありそうだ。

 6月末の米朝首脳会談で実務協議の早期再開に合意したが開催されていない。ポンペオ国務長官は7月29日の会合で、ARF閣僚会議に合わせてバンコクを訪問すると明かした上で、実務協議が「非常に近いうちに開かれる」ことに期待感を示した。