14安打の巨人が広島戦の連敗を3で止めた。一回に亀井が先制打で、三回はゲレーロが2点二塁打。4―1の六回は若林の一発などで3点を加えた。山口が7連勝で自己最多に並ぶ11勝目。広島は追い上げ及ばず、9連勝でストップ。