西武は0―1の四回に森、栗山の適時打などで3点を奪い逆転。七回は失策の間に2点を加えた。今井は6回3安打2失点にまとめ、自己最多の6勝目を挙げた。ソフトバンクは打線が振るわず、守備のミスも響いた。