河野太郎外相が8月1日に中国の王毅外相とタイの首都バンコクで会談する日程が決まった。東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合に合わせて開催する。調整していたロシアのラブロフ外相との会談は、日程が合わず見送りとなった。日本外務省が30日明らかにした。日韓外交筋によると、両国の外相会談は2日を軸に調整している。元徴用工訴訟問題や日本による対韓輸出規制強化が議題になる見通し。

 日中会談では、来春に予定している習近平国家主席の国賓としての来日に向け準備を進める方針を確認。非核化を巡る北朝鮮情勢についても意見を交わす予定だ。