通販大手アスクルは30日、対立を深める筆頭株主のヤフーらに出していた8月2日開催の株主総会に関する質問状の回答を得たと発表した。ヤフー側がアスクルの岩田彰一郎社長らの取締役再任に反対していることについて、修正動議などの方法で社外取締役の代替案を提案するつもりはあるかとの問いに、ヤフー側は「動議を提出する意向はない」と答えた。アスクル側は、ヤフーと第2位株主のプラスの議決権行使により、株主総会後、社外取締役がいないという異常な状況が生じると指摘。修正動議などにより、新しい候補者を提案するかどうかや、提案する場合は、候補者の詳細を開示してほしいと求めていた。