京都アニメーションの放火殺人事件を受け、全国や海外からの寄付金が、30日午後3時現在で総額13億5348万円に達した。今後も増えることが予想され、同社は遺族や負傷者らへの支援、会社再建に活用するとしている。

 同社の代理人弁護士によると、24日に開設した支援金受付口座には5万3185件、計約10億5895万円が寄せられた。

 米アニメ配給会社「センタイフィルムワークス」のクラウドファンディングには約6万8900件、計約233万ドル(約2億5337万円)が寄せられた。

 日本アニメーター・演出協会(東京)が始めたネット募金では計約3046万円が集まった。