スウェーデンの音楽配信大手スポティファイの日本法人と、音楽チケット販売大手イープラス(東京)は30日、事業提携したと発表した。聴いた楽曲の履歴や登録した所在地に応じ、スポティファイのスマートフォンアプリ上で利用者に合ったライブ情報を提供し始めた。チケット販売でも協力し、双方のサービスの利用者増加を狙う。

 聴いた楽曲が気に入ってチケットを購入する場合、簡単なスマホ操作でイープラスのサイトに移動して決済できる。逆にイープラスのチケットサイトやアプリからスポティファイに移り、すぐ試聴することも可能だ。