人気漫画を実写化したバトルアクションの続編映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」の大ヒット御礼イベントが東京都内で開かれ、スペシャルゲストとして物まねタレントの「りんごちゃん」が駆け付けた。

 りんごちゃんは、かわいらしい見た目と野太い声のギャップで人気急上昇中。この日も、映画に出演した俳優の窪田正孝、山本舞香らを前に、大友康平と武田鉄矢の物まねを繰り出した。

 27日に富山市で開かれたファッションイベントで共演した山本に「汗だくだった」と暴露されたが、「果汁です」と切り返して笑わせた。

 映画は、不慮の事故により、人間を捕食する喰種と人間のハーフになってしまったカネキ(窪田)が主人公。カネキに異常な執着を示す喰種・月山(松田翔太)との死闘が描かれる。

 ヒロインのトーカを演じた山本のアクションシーンも見どころの一つ。山本は「自信はなかったが、前作を超えたいという気持ちが強かった」ときっぱり。

 その上で「窪田さんは“やられ”がうまい。いつもやられていて痛そうにしてくれるので、気持ちいいなと思って(アクションを)やっていました」と振り返ると、窪田は「お尻を蹴られたのは本当に痛かったけどね」と苦笑した。