【ロンドン共同】地球温暖化対策を訴える若者の世界的運動の火付け役となったスウェーデンの少女グレタ・トゥンベリさん(16)は29日、米国で9月に開かれる国連会合などに出席するため、8月に太陽光パネル付きのヨットで大西洋を横断すると発表した。温室効果ガス排出量の多い飛行機での移動を普段から避けており、自らの行動で国際世論を喚起する。

 トゥンベリさんは29日、写真共有アプリ「インスタグラム」などでヨットでの渡航計画を報告。「朗報です! 長く困難な旅路になったとしても、私たちの声を届けます」と意気込みを語った。