【ロンドン共同】29日の外国為替市場で英通貨ポンドがドルに対して売られ、一時1ポンド=1・221ドル前後を付けた。2017年3月以来、約2年4カ月ぶりの安値水準。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、何の取り決めもないままEUを出る「合意なき離脱」も辞さないとするジョンソン首相らの姿勢を嫌気した。

 ロイター通信によると、ジョンソン氏は29日、北部スコットランドで「(メイ前首相の)離脱協定案は破綻しており、撤回しなければならない」と述べた。