全国高校総合体育大会(インターハイ)第3日は29日、鹿児島県霧島市牧園アリーナなどで7競技が行われ、フェンシング女子エペは7月の世界選手権代表で前回2位の寺山珠樹(京都・乙訓)が高橋栄利佳(埼玉・与野)を延長の末、9―8で下して優勝した。

 男子エペは関原麗允(群馬・沼田)が制覇。サーブルは女子が高橋千里香(福岡・玄界)、男子は小久保真旺(埼玉・星槎国際)が勝った。

 サッカー女子は昨年準優勝で2大会ぶりの頂点を狙う日ノ本学園(兵庫)など4強が出そろった。ホッケー男女準々決勝で、ともに2連覇を目指す男子の今市(栃木)と女子の石動(富山)が4強入りした。