29日午後1時ごろ、大阪市北区梅田3丁目のホテルの一室で女性が死亡しているのが見つかった。首には絞められたような痕があり、大阪府警は同日、一緒に宿泊していた埼玉県ふじみ野市の会社員の少年(19)を殺人容疑で逮捕した。「首をロープで絞めて殺害した」と容疑を認めている。

 曽根崎署によると、2人は交際していたとみられ、28日午後8時ごろから4階の部屋に宿泊。女性は埼玉県の10代とみられ、部屋のベッドにあおむけで倒れていた。

 少年がホテル4階のベランダを歩いているところをホテルの従業員が見つけた。「自分が殺した」という趣旨の話をしたため、従業員が110番した。