週明け29日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台後半で取引された。

 午後5時現在は前週末比02銭円安ドル高の1ドル=108円64~65銭。ユーロは13銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円81~85銭。

 統計発表など目立った材料がなく、全体的に低調な取引となった。

 外為ブローカーは「31日に予定されている米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策決定までは、活発な取引が期待できない」としている。