気象庁は29日、関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より8日、昨年より30日遅い。この先1週間、太平洋高気圧に覆われ晴れる日が多い見込み。梅雨のない北海道を除き、梅雨明けが発表されていないのは東北だけになった。

 梅雨期間(6月7日~7月28日)の降水量(速報値)は千葉県銚子市で526ミリ、前橋市480・5ミリ、宇都宮市459ミリ、横浜市446ミリなどで、前線や低気圧の影響を受けやすく、全体的に平年より多かった。

 29日は朝から関東甲信を含め列島の広範囲で晴れ、強い日差しが降り注いだ。茨城県大子町は午前中から気温が35度を超える猛暑日になった。