ゴルフの全英シニアオープン選手権は28日、英国中部リザムセントアンズのロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(パー70)で最終ラウンドが行われ、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)が66をマークして通算6アンダー、274で4度目の大会制覇を果たし、シニアのメジャーで最多の優勝回数を11に伸ばした。米シニアツアーで通算40勝目。

 73で回った奥田靖己は通算6オーバーで42位だった。(共同)