中日が3犠飛で加点し、連敗を8で止めた。一回はビシエドの中犠飛で先制。五回はアルモンテ、六回も木下拓が三塁走者をかえした。笠原は6回2失点で3勝目、岡田は2セーブ目。DeNAは1分けを含む連勝が7で途切れた。