立憲民主党埼玉県連は28日の常任幹事会で、任期満了に伴う県知事選(8月8日告示、25日投開票)に関し、無所属で出馬表明している参院議員大野元裕氏(55)の支援を決定した。国民民主党県連は既に支援を決めており、立民の枝野幸男代表のお膝元で両党が共闘する形となった。大野氏は6月、所属していた国民を離党した。

 他に自民、公明両党推薦のスポーツライター青島健太氏(61)、元希望の党幹事長行田邦子氏(53)が立候補を表明している。