センチュリー21レディース最終日(28日・埼玉県石坂GC=6470ヤード、パー72)首位で出た19歳の稲見萌寧が5バーディー、3ボギーの70と伸ばし、通算9アンダー、207でツアー初優勝を飾った。優勝賞金は1440万円。稲見は29日が20歳の誕生日。

 1打差の2位に68をマークした青木瀬令奈と67で回ったイ・ナリ(韓国)が入った。