気象庁は28日、東海地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より7日、昨年より19日遅い。梅雨のない北海道を除き、梅雨明けが発表されていないのは、関東甲信と東北だけになった。

 28日は各地で最高気温が35度以上の猛暑日を観測。大分県日田市で36・9度、愛媛県大洲市で35・6度、北海道足寄町で35・5度を記録した。

 気象庁は、西、東日本では8月2日ごろにかけて、北日本では30日から8月3日ごろにかけて、猛暑日になる所があるとして、熱中症に注意するよう呼び掛けた。