【デモイン(米アイオワ州)共同】陸上の全米選手権第3日は27日、アイオワ州デモインで行われ、男子棒高跳びはサム・ケンドリクスが今季世界最高の6メートル06で制した。

 男子400メートルはフレッド・カーリーが43秒64で優勝し、日本人の母を持つマイケル・ノーマンは43秒79で2位。同200メートルでは100メートル覇者のクリスチャン・コールマン、ノア・ライルズらが28日の準決勝に進んだ。