世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは26日、サンジャンドモリエンヌからティーニュまでの第19ステージ(126・5キロ)が吹き荒れるひょうと土砂崩れのため短縮された。イズラン峠通過時点での記録が総合順位に反映され、エガン・ベルナル(コロンビア)がジュリアン・アラフィリップ(フランス)を抜き首位に立った。