【イーストラザフォード(米ニュージャージー州)共同】サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードの久保建英は26日、米ニュージャージー州イーストラザフォードで行われたアトレチコ・マドリード(スペイン)との強化試合で1―6の後半途中から出場し、得点はなかった。試合は3―7で大敗した。

 久保建は攻撃的な右MFでプレーし、積極的にボールに絡んだ。終盤には左足ミドルシュートがGKに阻まれたが、こぼれ球がチームの3点目につながった。