【ロンドン共同】英国の故ヒース元首相ら政官界の有力者から少年期に性的虐待を受けたと虚偽証言をしたとして、英中部ニューカッスルの裁判所は26日、司法妨害や子どもへの性的虐待などの罪で、カール・ビーチ被告(51)に禁錮18年の判決を言い渡した。英メディアが報じた。

 ビーチ被告は、1970~80年代に有力政治家や、軍、情報機関の高官による子どもへの性的虐待の「闇ネットワーク」が存在し、自身も被害者だったと2012年以降、警察などに虚偽証言した。ヒース氏らの実名を挙げて加害者をでっち上げ、殺害された少年もいたと語っていた。