【ザグレブ共同】柔道のグランプリ大会第1日は26日、ザグレブで男女計5階級が行われ、女子52キロ級で第1シードの角田夏実(了徳寺大職)が決勝で韓国選手に優勢勝ちして優勝した。同57キロ級で世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)混合団体メンバーの玉置桃(三井住友海上)は決勝でカナダ選手に反則負けし準優勝だった。

 長野県出身の出口クリスタ(カナダ)は女子57キロ級で第1シードに入っていたが負傷で欠場した。男子2階級に日本勢はエントリーしなかった。