【エビアン(フランス)共同】女子ゴルフのメジャー第4戦、エビアン選手権は26日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、18歳のアマチュア、安田祐香は3バーディー、2ボギーで連日の70と伸ばし、首位と8打差の通算2アンダー、140で24位となった。

 鈴木愛は70、横峯さくらは73で、ともに通算2オーバーの64位で決勝ラウンド進出。比嘉真美子は4オーバー、畑岡奈紗は74と落とし5オーバーで予選落ち。上位は韓国勢が独占。2位から67を出した李美香が通算10アンダーで首位に立ち、朴城ヒョンらが1打差の2位につけた。