【上海共同】中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は26日、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システム技術に対応したスマートフォン「Mate 20 X 5G」を発表し、中国での販売を8月16日から始めると発表した。同社が中国で5Gスマホを売り出すのは初めて。英国でも販売するという。

 価格は6199元(約9万8千円)で、ファーウェイが自主開発した5G対応の半導体を搭載。一方、同社は独自に基本ソフト(OS)の開発を進めているが、今回は米グーグルのアンドロイドを使用している。