フィギュアスケート男子で昨季に現役復帰した33歳の高橋大輔(関大KFSC)が26日、横浜アリーナで始まったフィギュアと源氏物語を融合したアイスショー「氷艶」に主演した。光源氏役で本職の滑りだけでなく、せりふや生歌などもこなして満員のファンを魅了し、主催者を通じ「新しい挑戦にやりがいを感じた。この勢いを持ってシーズンを迎えられたら」とのコメントを出した。

 前立腺がんを患い、5月に手術した演出家の宮本亜門さんが術後初めて手掛けた公演。高橋は氷上を滑りながら迫力ある殺陣も披露し、終盤に空中を舞う演出で観客の視線をくぎ付けにした。