国際サッカー連盟(FIFA)は26日、カタールで開催される今年のクラブワールドカップ(W杯)の大会期間が12月11~21日に決まったと発表した。

 開催国枠はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の結果次第で変わる。ACLでカタール勢が優勝すれば、ACL準優勝のクラブが開催国枠だった開幕戦に入る。カタール勢以外がACLを制した場合は、カタール国内リーグ王者のアルサドが出場する。(共同)