平昌冬季五輪のカーリング男子日本代表でスキップを務めた両角友佑、弟の公佑らの新チーム「TM軽井沢」が26日、拠点としている長野県軽井沢町で練習を公開した。両角友は「(2022年)北京五輪のためにみんな集まった。簡単な道のりではないが、全員で目標を共有して成長したい」と意気込みを語った。

 青色を基調としたユニホームと、チームスポンサーも発表。スポンサーからは大会や海外遠征時の移動や、競技データの解析などで支援を受ける。岩井真幸と宿谷涼太郎は6月下旬に合流。週2回のチーム練習に加え、個人練習にも両角友が参加するなど、コミュニケーションを深めている。