日本学生野球協会は26日、東京都内で審査室会議を開いて高校7件の処分を決め、住居不法侵入のあった隠岐(島根)の部長に5月16日から1年の謹慎処分を科した。秋留台(東京)の監督は部内暴力で7月3日から3カ月の謹慎となった。

 金沢学院(石川)のコーチは部内での暴力と暴言で3カ月の謹慎処分。