ドラッグストア大手のツルハホールディングス(HD、札幌市)と、ウエルシアホールディングス(東京)は26日、グループの店舗で処方箋を持っていない患者に医薬品を販売していたと明らかにした。医薬品医療機器法(旧薬事法)に抵触する恐れがある。

 ツルハHDによると、北海道小樽市の「ツルハドラッグ小樽店」で処方箋を持っていない患者に医薬品を販売していた。

 ウエルシアHDによると、2017年8月、千葉県佐倉市の店舗で医師から処方箋を交付されていない患者に医薬品を販売していたことが発覚。県から業務停止処分を受けていた。