【ロンドン共同】25日付の英紙デーリー・メールなどは、ジョンソン新英首相が24日にエリザベス女王(93)の非公式な発言を周囲に漏らすなど早くも「失態」を犯したと伝えた。首相らは女王の非公式な発言を口外しないことになっている。

 女王は24日、バッキンガム宮殿で与党保守党の新党首に就任したジョンソン氏を首相に任命。この際、女王が「なぜ皆、首相職に就きたがるのか分からないわ」と述べたと、ジョンソン氏が首相官邸の職員に漏らした。職員がすぐさま、女王の発言を他言しないよう指摘したという。

 2014年にはキャメロン首相が漏らしたことが判明、後に女王に謝罪したという。