【ニューヨーク共同】25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅は一時、150ドルに達した。午前10時現在は前日比136・71ドル安の2万7133・26ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は53・45ポイント安の8268・05。

 世界経済の減速が企業業績に与える影響が懸念され、売り注文が先行した。航空機のボーイングや半導体のインテルの下落が目立った。