第90回都市対抗野球大会最終日は25日、東京ドームで決勝が行われ、JFE東日本(千葉市)がトヨタ自動車(豊田市)を6―4で破り、初優勝を果たした。

 1972年創部のJFE東日本は23度目出場で令和最初の「黒獅子旗」を手にした。千葉市勢の制覇は75年の電電関東以来。トヨタ自動車は3年ぶり2度目の優勝を逃した。

 JFE東日本は2―2の四回に今川、峯本の連続適時打を含む6安打を集めて4点を勝ち越し。七回途中から元プロ野球DeNAの須田が救援して逃げ切った。