第41回「講談社 本田靖春ノンフィクション賞」は25日、松本創さんの「軌道 福知山線脱線事故 JR西日本を変えた闘い」(東洋経済新報社)に決まった。

 第35回講談社科学出版賞は青野由利さんの「ゲノム編集の光と闇 人類の未来に何をもたらすか」(筑摩書房)が選ばれた。

 賞金は各100万円。贈呈式は9月12日、東京都内で行う。