世界三大映画祭の一つで、8月28日にイタリアで開幕する第76回ベネチア国際映画祭で最高賞「金獅子賞」などを競うコンペティション部門に、俳優オダギリジョーさんが出演する中国のロウ・イエ監督の「サタデー・フィクション」などが新たに選出された。映画祭事務局が25日発表した。

 コンペ部門では既に是枝裕和監督の「真実」が選ばれ、開幕を飾ることが発表されていた。「真実」は全編フランスで撮影され、カトリーヌ・ドヌーブさんが主演している。

 コンペには他に、スティーブン・ソダーバーグ監督やロマン・ポランスキー監督らの新作が出品される。(共同)