演歌歌手の山本譲二さん(69)が25日、東京都内でのショー終演後、大腸がんの摘出手術を受けたことを報道陣に明らかにした。転移はないという。

 山本さんによると、5月22日未明、腹痛に襲われ、病院を受診したところ、がんが判明。同30日に手術を受けた。腫瘍は7センチだったという。

 6月6日に退院、同29日に検査した結果、「医師から『転移はないので抗がん剤は使うのはやめましょう』と言われた」と語った。