ヤクルトが連敗を3で止めた。一回に中村の2点二塁打などで4点を先制。二回にバレンティンの2ラン、三回には広岡の2点二塁打などで着実に加点した。石川が5回4失点で4勝目。巨人は古川が先発して1回4失点と誤算だった。