国際テニス連盟(ITF)は東京五輪まで1年となった24日、公式サイトで女子シングルスの大坂なおみ(日清食品)の特集記事を掲載した。昨夏の全米オープンと今年1月の全豪オープンで四大大会を2連勝した大坂は「五輪で日本を代表して、日本のために金メダルを勝ち取ることはすごく大きな意味を持つことになる」と夢を描いた。

 大坂は米国に拠点を置くが、父がハイチ出身、母が日本人というバックグラウンドを持つだけに「自分にとって最初の五輪が東京で、そこで金メダルを獲得するチャンスがある。その全てが信じられないほど素晴らしい」と奇跡的なタイミングを喜ぶ。