「吉本興業に爆弾を仕掛ける」という110番が22日にあり、警視庁四谷署が威力業務妨害容疑で調べていることが24日、同署への取材で分かった。東京都新宿区にある吉本興業東京本部の建物と周辺を署員が捜索したが、爆発物や不審物は見つからなかった。悪質ないたずらとみられる。

 四谷署によると、110番があったのは22日午前11時半ごろで、男の声だったという。

 吉本興業を巡っては、振り込め詐欺グループのパーティーに出席した「闇営業」問題で、20日に芸人の宮迫博之さんと田村亮さんが都内で記者会見。吉本に会見開催を頼んだのに止められたなどと主張していた。