【ロサンゼルス共同】米大リーグは23日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がロサンゼルスでのドジャース戦で二回に代打で出場し、前田から先制の適時打を放って3試合連続安打とした。この回限りで交代し、1打数1安打1打点。チームは5―4で3連勝とした。

 前田は先発で4回1/3を投げて1本塁打を含む4安打3失点、7三振3四死球で7敗目(7勝)を喫した。

 カブスのダルビッシュはジャイアンツ戦に先発し、6回を1本塁打など6安打4失点、6三振1四球で勝敗は付かず、3勝4敗のままだった。チームは延長十三回、4―5のサヨナラ負けで3連敗した。