スマートフォンの決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正利用事件で、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は24日、別の店舗でも電子たばこのカートリッジをだまし取ったとして、詐欺の疑いで、中国籍の張升容疑者(23)とワン・ユンフェイ容疑者(25)を再逮捕した。

 組特隊によると、張容疑者は「自分が購入したことは間違いない」と容疑を認め、ワン容疑者は「(張容疑者が)どこの店で何を買ったのか知らなかった」と否認している。

 逮捕容疑は3日午後2時すぎ、新宿区歌舞伎町のセブン―イレブンで、電子たばこのカートリッジ19カートン(9万5千円分)をだまし取った疑い。