【マドリード共同】スペイン下院(350議席)で23日、4月末の総選挙に基づく新政権樹立に向け、首相候補の信任投票が行われた。再任を目指す社会労働党(PSOE)のサンチェス氏は信任に必要な過半数(176)の票を得られず、25日に再投票が実施される。

 再投票では信任票が不信任票を上回れば可決となる。PSOEが進める急進左派ポデモスとの連立交渉の行方が、結果を左右する。再投票でも否決された場合、9月23日までに新首相が信任されなければ再選挙となる。

 投票結果は、信任124、不信任170、棄権52などだった。ポデモスは棄権した。