政治団体「NHKから国民を守る党」(N国党)が、参院選で初の議席を獲得した。比例代表で当選した代表の新人立花孝志氏(51)は22日未明、東京都内で報道陣の取材に応じ「本当に責任を感じる。歴史が変わる瞬間だ」と語った。

 N国党は、受信料を支払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル放送」の実現を掲げており、選挙戦ではNHKへの批判を展開した。4月の統一地方選では各地の区議、市議選で20人を超える公認候補が当選している。