ラグビー日本代表は21日、ワールドカップ(W杯)の前哨戦となるパシフィック・ネーションズカップ(PNC)初戦のフィジー戦(27日・釜石鵜住居復興スタジアム)に備えて盛岡市に入った。歓迎セレモニーで、フランカーのリーチ主将(東芝)は「(17日まで)宮崎で人生で一番きつい合宿をやってきた。試合に向けいい準備をしたい」と意気込みを語った。

 約1カ月に及ぶ宮崎合宿を終えた日本代表は8月までにPNCで3試合を戦う。フィジーとの初戦、トンガとの第2戦(8月3日・花園ラグビー場)の国内2試合はW杯会場で行われる。最終戦(10日・スバ=フィジー)では米国と対戦する。