スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は20日、フランスのブリアンソンでリード第3戦が行われ、男子は16歳の西田秀聖(奈良・天理高)が優勝した。2位に清水裕登(愛媛県連盟)、3位に田中修太(神奈川大)が入り、日本勢が表彰台を独占した。女子は谷井菜月(奈良・橿原学院高)が3位となった。(共同)