18日午前10時35分ごろ、アニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)の京都市伏見区にあるスタジオから「黒煙が上がっている」と、近くの住民から119番があった。市消防局によると、少なくとも38人がけがをし、10人が重傷。このうち1人が死亡、数人が意識不明となった。3階建ての建物が燃えており、消火活動を進めている。

 18日午前10時半ごろ、成人の男がスタジオに入ってきて、ガソリンのような液体をまき火を付けた。男は41歳で「ガソリンのような液体をまき、火を付けた」と話し、負傷し市内の病院に搬送されている。府警が放火の疑いで調べている。